- 第27問目 -

【解説】
1.まず、英数字を8文字ごとに分ける。

・・・これは、すべての行で文字数が8の倍数になっていることから、8文字単位で扱うということが予想できると思います。
 と同時に、8文字単位で分けられた英数から、ネプリのパスワードを連想できると思います。


2.8文字に分けた英数字すべてを「現地予想ツール」に入力し、結果を得る。

・・・あんたがたの中にこのツールを知っている人がいれば(ツール作成者様を含む)、このツールが関係しているかもしれないという可能性がスレで示唆されるだろうと思っていました。ただ、本当にこのツールを使うことが正解なのかどうかは、1つや2つのパスワードを入力してみただけで判断できるものではなく、とにかくある程度の数を試行しないとわかりません。それで、1つめや2つ目のブロックで地方や都道府県に明らかな偏りがあることから、それが作為的なものであり、このツールを使うことがどうやら正しいと判断できると思います。少なくとも、1ブロック目の4〜5行ほど試行すれば、そこに作為を感じられると思います。


3.上の3ブロックについては、出てきた市町村を地図上に記し、順番どおりに線でつなげる。スペースの空いている部分は、線をいったん離す。

・・・行ごとに地域が偏っていることから、場所が関係しているのではないかという予測が立つと思います。ただこれも、いくつか試してみないと本当に地図上に文字を書くことが正しいのかは判断できません。また、スペースで線の切れ目を表しているので、このスペースを無視してしまうとうまく文字が現れなくなってしまい、ミスリードの原因となってしまうでしょう。
 1番目のブロックの8行は、英数字が8つなのでこれもネプリのパスワードらしいと考えられ、それを現地予想ツールに入力すると、大分県由布市が得られます。しかしこの時点ではそれが正しいのかは判断できないでしょう。
 2番目のブロックの5行から、「キンリンコ」が導き出されることで、1番目のブロックの大分県由布市が正しいものだったとわかります。また、もし1番目のブロックの8文字が正確に読み取れなくても、ここで金鱗湖が出てくることで、1番目のブロックの8文字の読み取りが自ずと修正されると思います。
 3番目のブロックの4行からは、神社の地図記号である鳥居のマークが出てきます。これは上記の金鱗湖から、その湖畔にある天祖神社を指しているものだと推測できるでしょう。


4.下の1ブロックについては、出てきた市町村名(かな)の、指定文字数目を抜き出して必要に応じてアナグラムして読む。指定文字数は、その市町村が出た回数。

・・・縦読みといえば、あんたがただけでなく2chでもよく使われるもの。3行あるうちの一番下の行は容易に気付くように、できる限り1文字目を使い、さらにアナグラムの必要がないように順番どおりに配置することで実質的には縦読みに近くなるようにしました。ここの縦読みに気づくことで、指定文字数目を抽出するという解方が得られます。
 その解方を上の2行に当てはめて、文字を抽出します。するときれいな文章は出てきませんが、文字数も少なく、現地ヒントとして頻出の単語「ベンチ」の3文字もあるので、アナグラムは容易に可能だと思います。


5.暗号解読ツール作成者様のコメントについて

>290 名前:暗(ry ◆TOOoooLXyw [] 投稿日:2007/08/29(水) 18:45:16.59 >ID:7rNRHMR+0
>
> (中略)
>
>しっかし、後で一個でも市町村増減したら全く違う結果になったはずなんだが
>そうなったらどうするつもりだったんだろうwww

そのときは、メールにて事情をお話しして、ツールのバージョンを戻してもらおうと思っていました。また、煎じ中にツールの更新は行われないだろうと踏んでいました。もちろん、すぐに連絡が取れないかもしれないというリスクはありましたが、そのリスクを差し引いても問題の素材として惹かれるものがあったので、採用しました。万が一すぐに連絡が取れなかったとしたら、再配布が認められていることですし、こちらで問題作成に使用したバージョンのツールを再配布していたと思います。
もともと事前に協力をお願いしようかとも思っていましたが、作成者様にも作成者ならではのwktkやktkrを感じてもらいたかったので、事前に連絡なしで使わせていただきました。

6.追加ヒントについて

1つ目のヒント
 おまけ。

2つ目のヒント
妹背牛町・・・は読めるとして、頴娃町、東彼杵町、日吉津村――
難読地名が多いですね、どうしてでしょうか?

1つ目のヒントは、すでにスレにおいて暗号解読ツールの存在がわかっていたこと、さらにツール作成者様本人がオマケである旨を書き込まれていたことから、このヒントを採用しました。
頭のスペースと句点は、ツールのreadme.txtに書いてある通りにすることで、確定させることが目的です。

2つ目のヒントは、実際に地名が難読かどうかは当然人によりますが、読みが重要だということを伝えようとしたものです。

【解答】
大分県由布市 金鱗湖 天祖神社 池の淵にあるベンチの裏

【コメント】
ちゃんと解くための手がかりは要所には配置しているつもりでしたが、シビアすぎたようです。

暗号解読ツール作成者様においては、現地予想ツールを問題に使用させていただき、真にありがとうございました。断りなく問題でツールを使用させていただいた件、大変驚かれたかと思います。せっかくのツールを用いた問題を、半端なクオリティにしか仕上げられなかったことは、作成者様だけでなく、参加者の皆さんに対しましても、本当に申し訳なく思っています。

大分県にガムテが貼られたのは大分市の一度だけということで、大分市以外の大分県の中から選びました。湯布院(由布院温泉=源泉数国内2位)は、山を隔てて隣接する歓楽温泉街である別府(別府温泉=源泉数国内1位)とは対照的な、閑静で情緒ある温泉街として親しまれています。また、阿蘇くじゅう国立公園もほど近く、とてもいい所なので機会があればぜひお立ち寄りください。

【担当GM】翠玉